User login

Navigation

Recent Forum Posts

Information

Source: BSAA Remote Desktop

untitled.jpg
37.64kb
429x288 pixel

Title

Photo Analysis Acquisition Route Unknown

Project Umbrella Translation

PHOTO ANALYSIS ACQUISITION ROUTE UNKNOWN

Photo of a Research Facility (Acquisition Route: Unknown)

Although it's indistinct, we assume the pictured is a biolaboratory.
The acquisition route is unknown but it's an item classified under target Rank A, given only to information from reliable sources.

The plant contained in the central cylinder is considered the main subject of study.
This is the Asteracea plant "Sonnentreppe" native to Africa.
Until the 1960s it was a plant seen only in Africa, but after the 1970s it came to be cultivated all over the world due to its ease of cultivation and strong vitality.
So far there have been no reports of materials with toxic or narcotic characteristics, or substances with special compositions within the "Sonnentreppe."
It's difficult to consider this a raw material to develop bioweapons, but we can't jump to conclusions solely in this photo.

We acknowledge the need for continued intelligence gathering and ongoing assessment.

Official Japanese Transcript

写真分析入手経路不明

研究施設の写真(入手経路:不明)

不鮮明ながらバイオラボを撮影したものと推察される。
入手ルートは秘匿されているが、 信頼できるルートからの情報とだけ申し渡されているため、 情報評価の対象ランクAに分類される案件である。

中央のシリンダーに入った植物が主な研究対象と考えられる。
これはアフリカ原産のキク科植物「Sonnentreppe」である。
1960年代まではアフリカでしか見られなかった植物ではあるが、1970年代以降は、栽培のしやすさと逞しい生命力から、 世界中で栽培されるようになった。
これまでのところ、「Sonnentreppe」に毒性や麻薬性を持つ物質、特殊な組成を持つ物質が含まれているという報告はない。
これを原材料としてバイオ兵器を開発するのは考えにくいが、この写真だけでは断定することはできない。

継続的な情報収集と、 継続評価の必要性を認める。

Categories