User login

Navigation

Recent Forum Posts

Information

Source: BSAA Remote Desktop

Title

Report_090213

Project Umbrella Translation

Up until now, I've continued observing the "Kijuju autonomous zone" in Africa as I was in charge of the follow-up investigation of the incident.
According to news reports, there's been ongoing chaos in this country just after the regime changed.
They say part of that is a movement that opposes foreign nationals, though I don't think this is the only cause for the situation in the Kijuju autonomous zone.
But only by intelligence from hearsay, occasional signs of bioterrorism can be seen here.

That headless dog carcass in Adam's blog, for example.
And the corpses stuffed and burned in burlap sacks.
It's a well-known fact that the signs of the Raccoon City tragedy, like the body of a murdered woman, began several months before.
Normally, not many cases of corpses are thought to be caused by bioweapons such as viruses infecting humans or animals.

However, if this is the work of a single human or animal, a certain pattern has to exist here, but I don't recognized one.
In other words, it's natural to think that multiple humans or animals are involved in the incident occurring in Kijuju.

And Adam's blog was updated today. For the first time, I can confirm concrete signs of bioterrorism.

>The weirdest thing I've laid eyes upon recently has to be the dog I saw with some leeches or tentacles on his face.

The "leeches or tentacles" are probably the tentacles of a "Plaga", or so it is assumed.
And it seems to be the "Plaga" in "Leon's report."

At this moment, we should increase the observation level for the Kijuju autonomous zone and consider a real investigation.
Then as soon as we gather enough evidence, we should inform the West African Branch that is responsible and request the execution of a military operation.

However, the material is still insufficient.
Our first cooperation request for the West African Branch will be the introduction of an agent at the site.

Furthermore, chances are high for this matter to be approved as a formal operation later.
For the record, I kept a journal of this matter today.

Official Japanese Transcript

これまで私は、自分が担当した事件の追跡調査として、アフリカ「キジュジュ自治区」の監視を続けてきた。
この国は報道されている通り、政権が変わったばかりで混乱が続いている。
外国人排斥の動きもその一端と言えるが、キジュジュ自治区の状況はそれだけが原因とは思えない。
伝聞による情報のみだが、ここではバイオテロによく見られる兆候が散見される。

例えば、アダムのブログにある首のない犬の死体。
そして、麻袋に詰められ焼かれた死体。
よく知ちれた事実だが、ラクーン市の悲劇の非候、女性の惨殺体という形で数ヶ月前から現れ始めた。
普通では考えられない死体は、ウィルスなどのバイオ兵器に感染した人間、もしくは動物が起因するケースが多い。

もしこれが一人の人間、もしくは動物の仕業であるとすれば、そこには何らかのパターンが存在するはずだが、それも認められない。
つまり、キジュジュで起こっている出来事は、複数の人間、もしくは動物が関方していると考える方が自然なのだ。

そして、今日アップされたアダムのブロゲで、初めて具体的なバイオテロの兆候を確認することができた。

>The weirdest thing I've laid my eyes upon recently has to be the dog I saw with some leeches or tentacles on its face.
(最近見かけたもので最も不気味なものと言えば、顔からヒルや触手のようなものが伸びている犬だろう)

ここにある「ヒルや触手のすうなもの」とは、おそらく"プラーガ"の触手であると推察される。
そう、あの"レオンレポート"にあった、あの"プラーガ"だ。

ここに至っては、キジュジュ自治区の監視レベルを上げ、本格的な調査をするべきと考そる。
そして、十分な証拠が揃った時点で、管轄支部である西部アフリカ支部に通報、作単実行を依頼することになるだろう。

だが、それにはまだ材料が不十分だ。
まずは西部アフリカ支部に協力依頼という形で、現地工作員を紹介してもらうことにする。

なお、本件は、後日正式な作単として承認される可能性が高い。
記録のために、本日より本件を日誌に残すことにする。

Categories